118. スピード

118
そろそろ苗を植える時期がやってきた。
3月になると、色々な場所で植物苗が沢山出回るので楽しい。

草が好きでいろいろと育てているけれど、
種類によってこんなにも成長するスピードが違うのかとびっくりすることがよくある。
はじめてローズマリーを苗から育てたときもそうだった。

何ヶ月経ってもまったく変化が見られず、伸びる気配もないので(。。大丈夫なのか?)
と思いながら世話をしていた。
他の植物達はどんどんと花が咲いたり実を結んだりするなか、
ローズマリーだけは気絶しているのではないかと思うくらい微動だにしなかった。

(まだかな、まだかな)と変化を待ちわびながら毎日様子を見るのにも飽きて来て、
ぼんやり世話をするようになった1年後くらいのある日、気がつくとローズマリーは伸びていた。
伸び始めると今までは何だったのか、という位ぐんぐん成長して、
はじめは20センチのほどだったのが、一気に8、90センチくらいになってしまった。

置かれた環境に慣れるのにはとても時間がかかるけれど、
慣れてしまえば内弁慶?を発揮する。。。というスピード感とリズムがまるで自分のようで、

とても親近感が湧いてしまった事をよく覚えている。

ことり喫茶室、というお茶を飲むところをつくろうと思ってけっこう時間が経ってしまったけれど、
先日おかげさまでようやく保健所の申請許可をいただくことができた。

自分が美術の講師をしていただくお給料から改装費用を捻出していたので、
ひと月に使える額が決まっていたことと、経費節減??のため、
自分たちでできることは何でもやったせいで、本当に時間がかかった。

時間はかかったけれど、スタッフの皆だけでなく、
古くから通ってきてくださっている方はちびっこまで力をかしてくださった、手作りの場所となった。

あとは実際に運営してくださることりチームのお二人の、
ご都合の調整が終わればスタートだ。
もうすっかり周囲の人が「進んでるの?」なんて聞く事にも飽きて、
忘れた頃にスタートすることになる。

そうして、気づくとすごくいい感じに成長しているとよいなあ。。。と思っている。