110. ワープ

110
つい先日大雪だと思っていたら、
いつの間にか桜が咲いてゴールデンウイークも過ぎ、
今は梅雨だ。

今年はとくに、あっという間だなー!と思う。
喫茶の準備がはじまったり、
長く勤めてくれていたスタッフの男の子が結婚→寿退社をしたり、
思いがけず新しい仲間に恵まれたり。。。

目まぐるしくアトリエの周辺が変化した半年だった。

ちいさな喫茶室をやりたいなあ、と思ったのは4、5年ほど前からだ。

アトリエでアレルギーがある子が年々増えて、
うーん、コレ、何かできることはないのだろうか。。。。と思ったのがきっかけだ。

社会人の生徒さんや、お迎えにいらっしゃるお家のかたのために、
一息つけるスペースが欲しいと思ったのもある。

やろう!と決めて、実際に準備をはじめたのは去年の夏だ。

場所を借りて、アトリエの合間に壁を塗ったり階段のセメントを塗り直したり、
ホームページをデザイナーさんに頼んだり、図面を引いたりお菓子を焼いたりしている間に
あっっ!という間に時間が経っている。
アトリエはふつうに開講しているので、日々の業務のすきまにぐいっとこれらの仕事を入れ込むかたちだ。

もちろん自分ばかりが頑張っているわけではない。
カフェ部門を担当して下さる木村さん、
アトリエスタッフのみなさんや、アトリエに通われている社会人の方、
ここで出す料理を学んだ教室のお友達、ちびっ子も手伝ってくれたりしている。
きっとほかにも、
自分が気づかないところで色々な人にお世話になっているんだろうなあと思う。
 
それでも、思ったよりも何倍もやることと、やりたいこと、知らない事はあって、
毎日がびっくりの連続だ。

認識が甘かったと言われればそれまでなのだけれど、
友人知人に
「?
まだオープンしてないんだ?」と半笑いで聞かれるたびに
身を縮めてあやまっている。

 
以上、コラムが半年も更新していませんでした言い訳です。。。。。。。