062. 年末年始

062
アトリエの年末年始のお休みは、たぶん普通よりも長いとおもう。

でも実際はそうでもない。

年末は、最終開講日のクッキー会が終わった後日に
大人クラスの方が集まって、持ち寄りのなべ会をする。

机も全部片付けて、制作部屋を大きな一間にして田舎の島の宴会みたいな雰囲気で過ごしている。

その翌日に、スタッフが出勤して全館を思いっきり大掃除する。
年によってちがうけれど、大抵2~3日はかけると思う。

宴会の後片付けはもちろん、
道具や材料の置き場はこれでいいか、
もっと使いやすくならないか、並べ方や置き方を変えたり
材料の使用状況のチェックをして、足りないものを注文したり、
建物自体の老朽化のチェックをしたり。。。。

カーテンや座布団カバーなどの布を全部洗って干す、電球を替えるなどなど。。。

アトリエならではの内容から、「サザエさん」みたいなご家庭の年末大掃除的内容まで、
やることはつきない。

数日大掃除メンテナンスをすると、その年のアトリエ仕事は終わる。

お休みの、はじめの1日はすごくほっとする。
いつもは会えない友人に連絡したり、夫婦でゆっくり過ごしたりする。

でも数日が過ぎると少し落ち着かなくなって、
クロッキーをしてみたり、「あの子は今どうすごしているのかな」
と思ったりしてしまう。

ついにはホームページの更新をしたくなったり、
もうちょっとメンテナンスをしたくなったり、
ついついアトリエに行きたくなってしまい、ちょこっと作業をしてしまう。
開講日前も日を決めて出勤してメンテナンスはするので、
休むのは公式?休みの半分くらいだと思う。
あと数日でアトリエがはじまる。

はやく始まらないかなー、と思っている。