054. 写真

054
アトリエの写真が増えてきたので、年末に整理をすることにした。
来年8月に予定している、アトリエのグループ展に展示する写真を選ぶためだ。

同じ箱の中に、なぜか捨てたと思っていた
昔の写真の残りまで出てきてかなりびっくりした。

その時は気がつかないけれど、楽しかったな、好きだったな、
と時間が経ってからわかるものはあるようで、
ちょっとにやにやしながら整理整頓をした。

すごくばたばたしていたイベントの写真を眺めていたら、
突然きゅんとした気持ちになった。
ああ、この人好きだったなあ、とその時の気持ちが蘇ったからだ。

普段は比較的、先のことばかり考えていて、
良くも悪くも以前のことはどんどん忘れていってしまうほうなので、
なんだか新鮮だった。

写真は増えてしまうばかりなのでそれらは捨てたけれど、
元同居人の彼女なら 「またそんなに捨てて!
あとでとっておけば良かったって思うんだよ!」と怒るだろうなあと思った。

最近の写真は沢山あるのだが、
アトリエのはじめの頃は作品も制作風景も
撮影する余裕がなかったので、残っている写真はとても少なかった。

今では高校生や中学生になっている人の小学生時代の写真が数枚見つかった。

お酒を飲むくらいの年齢になったら、見せていやがらせをしようと思っている。